お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されません。Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。

  1. ふるさと納税
  2. 自治体一覧
  3. 和歌山県串本町

和歌山県串本町くしもとちょう

<本州最南端のまち「串本町」>

串本町は、本州最南端の町として知られている町です。
ー自然に囲まれた串本町ー
海岸線は複雑な形のリアス式海岸で、海の浸食を受けた不思議な形の岩が多く存在しています。
特に有名なのは国の天然記念物に指定されている「橋杭岩」です。
大小40余りの岩柱がそそり立っており、その姿は橋の杭の部分だけが経っているように見えます。
黒潮によって暖められた海中には、南国のような美しいサンゴ礁が広がっており、その光景を見るためにダイビングに訪れる人が大勢います。
大規模なサンゴ礁の中では世界最北端の場所に位置している、温帯と熱帯が混じった珍しい環境であることからラムサール条約に登録されています。

寄付金の使い道について

いただいた寄付金は以下のいずれかに使わせていただきます。
※ 1自治体につき使い道はひとつしか選べません。

閉じる

  • 和歌山県串本町

    観光振興及び自然保護に関する事業

    串本町の自然は、ラムサール条約に認定された世界最北限のサンゴ群落、清流古座川、世界遺産熊野古道大辺路、日本ジオパークに認定された橋杭岩や潮岬をはじめとするジオサイトなどを有しています。これらの自然豊かな観光資源を保護しつつ、ロケット最先端のまちを融合させた新たな観光振興を図っていきます。

    また、国内初の小型民間ロケット発射場「スペースポート紀伊」が完成し、2022年代半ばには、年間20機程度が打ち上る予定です。宇宙やロケット、人工衛星に関心を持っていただくには、ロケットの打ち上げを見て感動することが一番であります。これからの未来を担う子どもたちにできるだけ良い環境下で見学していただけるよう見学場の整備が必要となります。宇宙へのゲートウェイとなる町ならではの情報発信と環境整備により、和歌山県南紀エリアの魅力向上に取り組んでいきます。

    ■サンゴを食害するオニヒトデや巻き貝の駆除活動を支援します。

    ■海・山・川といった恵まれた自然環境を生かした体験型観光の推進による環境保全意識の醸成に努めます。

    ■環境保全のための美化推進活動を支援します。

    ■自然環境の保全を意識したロケット見学場等を整備します。

    関連ページ(外部サイト)
  • 和歌山県串本町

    防災及び災害対策等に関する事業

    東南海・南海地震の発生が懸念されるなか、串本町は本州最南端に位置する町ということから、短時間で津波が到達するとされています。このような状況で、地震・津波発生の際には住民が迅速に避難できる避難路の整備や、避難場所の確保、また災害時用物資の確保備蓄など、災害対策が必要不可欠になります。皆さまからいただいた寄付金を災害に強いまちづくりにのため活用いたします。

    ■ 自主防災組織活動支援
    ・住民参加による自主防災活動を推進するため、自主防災組織が実施する防災活動を支援します。
    ■災害時用物資・資機材整備
    ・災害時用備蓄用品の整備を進めていきます。

    ■防災関連施設等整備
    ・住民が迅速に避難できる避難路など、防災関連施設等の整備を進めていきます。

串本町のふるさと納税に関するお問い合わせ

窓口:串本町ふるさと納税
電話番号:0120-773-775
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を除く)
メールアドレス:furusato@kushimototown.net