お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されません。Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。

  1. ふるさと納税
  2. 自治体一覧
  3. 岐阜県飛騨市

岐阜県飛騨市ひだし

<北アルプスに囲まれ 朝霧立つまち>

周囲は3000mを越える北アルプスや飛騨山脈などの山々に囲まれ、総面積約93%を森林が占めています。
市内には、北アルプス連峰につながる北ノ俣岳、天生・池ヶ原・深洞の三湿原、天生県立自然公園・奥飛騨数河流葉県立自然公園など、多くの自然資源が点在しています。一日の寒暖差が大きいため、1年の約1/4の日数で朝霧が発生し、市内の山から雲海を見ることができます。その豊かな自然の恵みを受けて生まれた特産品を皆さんにお届けします。

寄付金の使い道について

いただいた寄付金は以下のいずれかに使わせていただきます。

閉じる

  • 岐阜県飛騨市

    教育・文化・芸術に関する事業

    教育環境の充実、文化・芸術の継承と育成などに関する事業に活用します。

    <事業例>
    ・飛騨市学園構想推進事業
     飛騨市の保育園・小学校・中学校・高等学校が系統性・連続性のある一貫した教育を行い、飛騨市が目指す子供像(人間像)の育成を推進しています。

  • 岐阜県飛騨市

    福祉・子育て支援、生きづらさや困難を抱える人たちへの支援に関する事業

    市民の健康づくりの推進や子育て・福祉・生きづらさや困難を抱える人への支援事業や助成等に活用します。

    <事業例>
    ・買い物弱者対策支援事業
     高齢者などの買い物弱者への支援として、移動販売車を市内全エリアをカバー出来るよう取り組んでいます。
    ・ひとり親家庭等生活支援事業
     ひとり親家庭の保護者にかかる身体的、精神的負担を軽減するための支援を行っています。

  • 岐阜県飛騨市

    地域振興・観光・まちづくり・防災・環境保全に関する事業

    飛騨市の元気をつくる原動力となる対策に活用します。

    <事業例>
    ・飛騨市ファンクラブの交流を通じた地域振興事業
     飛騨市が独自で行っている「飛騨市ファンクラブ」の会員との交流を行い、飛騨市ファンとともに地域を盛り上げていくための活動を行っています。
     ※飛騨市ファンクラブ会員数 約1万人(R4.8月現在)
    ・薬草ビレッジ推進プロジェクト
     飛騨市と地元の企業などが協同し、市民の健康づくりのために薬草の普及活動を行っています。飛騨市内にある豊富な薬草資源を活用し、まちおこしに取り組んでいます。

  • 岐阜県飛騨市

    飛騨市こどものこころクリニックの運営に関する事業

    飛騨市直営の児童精神科診療所「飛騨市こどものこころクリニック」の運営に関する事業と子どもの心の成長と発達支援に関する事業に活用します。

  • 岐阜県飛騨市

    飛騨市民病院による地域医療を支える人づくりに関する事業

    飛騨市民病院において、地域医療を支える「人づくり」を目的として、研修医・学生が一定期間居住する住宅の維持・整備や研修環境の充実、里山ナースに繋がる学びへの支援など、関連する各種事業に活用します。

  • 岐阜県飛騨市

    東京大学 宇宙線研究所との連携推進事業

    飛騨市にはノーベル物理学賞受賞者を輩出したスーパーカミオカンデをはじめとする宇宙線研究施設があります。

    飛騨市では、この世界に誇る最先端の宇宙物理学研究をわかりやすく紹介する施設として、「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」を東京大学宇宙線研究所の協力のもと整備し、2019年3月27日にオープンしました。
    皆さんのご支援によりこれら施設の維持管理と研究支援をおこなうとともに、いただいた寄附金から経費等を除いた額の3割を、東京大学宇宙線研究所若手支援基金に寄附し、日本の基礎物理学研究発展に役立てられます。

  • 岐阜県飛騨市

    東北大学宇宙素粒子研究連携事業

    飛騨市には東北大学ニュートリノ科学研究センターのKamlandという最先端宇宙研究施設があります。

    飛騨市では、この施設および研究をわかりやすく紹介する「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」を東北大学ニュートリノ科学研究センターの協力のもと整備しました。
    皆さんのご支援で施設の維持管理と研究支援を行うとともに、いただいた寄付金から経費等を除いた額の3割を東北大学に寄付し、基礎物理学研究発展に役立てていただきます。

  • 岐阜県飛騨市

    飛騨の子供たちをスポーツで元気に

    市内のスポーツ少年団や中学校の部活動は、少子化により人数の確保が年々難しくなり、各個人の負担が大きくなっています。
    本事業では、一流の選手やプレーに触れ、環境を整えることで伸び伸びとスポーツできるよう支援をするものです。
    具体的には、スポーツ少年団の備品・環境整備や子どもたちを対象としたプロ野球観戦ツアーの実施、子どもたちから応援メッセージを添えて中日ドラゴンズの選手に飛騨市の特産品を寄贈するなどの事業に活用します。

  • 岐阜県飛騨市

    飛騨市の子どもたちの夢を育てる!ドリームプロジェクト

    飛騨市では、市内の子どもたちが地域に誇りを感じ、子どもたちの夢や笑顔につながるような事業を推進しています。
    市内の子どもたちに食の楽しさ、地域への誇りを感じてもらえるような飛騨市産の食材を使ったメニューや季節の果物等を学校給食のデザートとして提供し、学校に行く楽しみの一助になるように取り組みます。
    また、市内中学校の部活動、主に吹奏楽部の楽器の更新の費用に活用し、子どもたちがいきいきと学校生活を送れるように取り組んでいきます。
    ※目標寄付額を3000万円と設定し、超過した分は【教育・文化・芸術・環境保全に関する事業】に充当させていただきます。

  • 岐阜県飛騨市

    飛騨市オリジナル映画ドラマ制作プロジェクト

    映画やドラマの舞台となった地域にはロケ地めぐりとして多くの観光客が訪れ、地域のおもてなしに触れることで地域のファンづくりに繋がっています。
    飛騨市ではロケ受け入れに伴う直接経済効果による地域活性や、関係人口の創出を目的に飛騨市をロケ地としたオリジナル映画の制作を目指します。
    皆さんからの寄附金は、映画の制作費や映像作品を活用した飛騨市のさらなる魅力発信のために活用します。

  • 岐阜県飛騨市

    レールマウンテンバイクガッタン・ゴーによる地域振興

    平成18年に廃線となった旧神岡鉄道(全長19.8km)の跡地が地元の有志の手により「レールマウンテンバイク Gattan Go(ガッタン・ゴー)」という創意工夫に富んだ体験施設に生まれ変わりました。
    廃線のレール上を自分の足の力によりガッタン・ゴットンと進むアクティビティは幅広い層に受け入れられ、今や年間5万人以上の観光客や鉄道ファンに愛されるまでに成長を遂げました。
    現在利用されている区間は全体の3分の1で、まだまだ活用の可能性がありますが、古いトンネルや橋梁などの点検・修繕費用が課題です。
    皆さんからのふるさと納税はその事業化や今後の運営に必要な修繕などの原資として役立てられます。

  • 岐阜県飛騨市

    飛騨市を舞台とした若手音楽家・芸術家の育成プロジェクト

    飛騨市では、音楽を通じたまちづくりの一環として、国内の一流音楽家を招いたクラシックコンサートを開催しています。
    また、将来全国で活躍する若手音楽家を育てるために、「飛騨河合音楽コンクール」を実施しています。
    皆さんからの寄付金は、若手音楽家の育成のための音楽コンクールおよびコンサートの開催支援に充てられます。
    飛騨市が若手音楽家育成の拠点となるようなまちづくりを推進していきます。

  • 岐阜県飛騨市

    飛騨みやがわ考古民俗館の茅葺き民家を保存・活用する事業

    神通川水系の合掌造り民家として市文化財に指定されている旧中村家。
    地元と市外の方々が民具使用や石棒作り体験を通じて交流する場として、文化財の中で活動・交流できる場の創出を目指します。

  • 岐阜県飛騨市

    飛騨市で開催する関西中学生ラグビーフットボール大会への支援に関する事業

    2019年にラグビーワールドカップが日本で開催され、国内のラグビー人気が加速しました。
    全国有数のラグビー専用グラウンドを有する飛騨市では、将来ワールドカップで活躍する金の卵である中学生ラガーマンを応援するため、関西中学生ラグビーフットボール大会を誘致しています。
    皆さんのご支援は、日本代表ラガーマン育成のための大会開催支援に充てられます。

    ※目標寄付額を1000万円と設定し、超過分は【地域振興・観光・まちづくり・防災に関する事業】に充当させていただきます。

  • 岐阜県飛騨市

    鉱山資料館のリニューアルを目指して

    飛騨市神岡町は「鉱山のまち」としての歴史や文化を積み重ね今に至ります。しかし、それを語り継ぐ鉱山資料館が昭和42年の建設当初からほとんど更新されておらず、地元の子どもたちも鉱山の歴史を知らず育ってきており、「鉱山のまち」であること自体が忘れられようとしています。市ではこの鉱山資料館をリニューアルし、鉱山のまち神岡を市内外問わず誰にでもわかりやすく発信する施設を目指します。
    ※目標金額を3億円と設定し、目標寄付額に達した後にリニューアル工事を実施します。

  • 岐阜県飛騨市

    飛騨市での私立大学立地への支援

    令和6年に飛騨市内での開学を目指す私立大学「CoIU(仮称)」は、「自覚と調和」を建学の精神とし、自らに目覚め行動でき、バランスよく地域社会で調和できる人材の育成を目指しています。
    飛騨市は大学の立地に向けた全面的な支援を行うため、令和2年6月に大学設置者である一般社団法人飛騨高山大学設立基金と支援協定を締結しました。
    皆さんからいただいた寄附金は、大学立地のほか学生達の支援等に役立てられます。

  • 岐阜県飛騨市

    日本一の猫助け事業を飛騨市から!

    市内の地域課題を猫を通してビジネスの力で解決し、猫の殺処分ゼロを目指すSocail Projectです。内容は猫の戸籍を創る猫勢調査、保護猫と暮らす高齢者見守り事業、空き家を活用したシェルター/保護猫の専門病院の設立や猫の最期を看取るホスピスなど。飛騨から新しい猫助け事業をスタートさせます!

    ※「飛騨市ふるさと納税活用ソーシャルビジネス支援事業」の対象です。寄附金から経費を差し引いた額を実施事業者に交付します。

    ※目標寄付額の超過分は【地域振興・観光・まちづくり・防災に関する事業】に充当させていただきます。

  • 岐阜県飛騨市

    自然の保全・利活用に関する事業

    飛騨市は、北アルプスや飛騨山脈などの山々に囲まれ、総面積約93%を森林が占めています。
    峻険な北アルプスの中でも高原風の山容な北ノ俣岳をはじめ、天生県立自然公園・奥飛騨数河流葉県立自然公園などの自然豊かな場所が多数あります。
    天生県立自然公園内にはカツラやブナが生い茂る天生湿原、奥飛騨数河流葉県立自然公然内には水芭蕉が咲き誇る池ケ原湿原があり、登山者に愛され続けています。
    登山道の整備や自然公園内にある湿原の木道や看板などの整備に活用します。

  • 岐阜県飛騨市

    防災に関する事業

    近年、全国各地で災害に見舞われており、いつどこで何が起きてもおかしくない状況にあります。飛騨市でも過去に台風等の影響による大規模な停電や道路への浸水などの被害が起きています。
    しっかりと対処ができるよう、ライフラインの保全対策やハザードマップ情報の修正を行い、有事の際の安全避難を速やかに行えるように活用します。

飛騨市のふるさと納税に関するお問い合わせ

窓口:飛騨市役所総合政策課ふるさと応援係
電話番号:0577-62-8904
受付時間:8:30~17:15
メールアドレス:furusato-nozei@city.hida.lg.jp