お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されません。Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。

  1. ふるさと納税
  2. 使い道一覧

使い道一覧

閉じる

カテゴリーで絞り込む
地域で絞り込む

6件中6件表示(1/1ページ)

  • 北海道東川町

    日本福祉人材育成事業

    東川町では、誕生した赤ちゃんに椅子を贈る「君の椅子」をはじめとした、一人ひとりの人生の幸せのはじまりをカタチに残す、優しいサービスを進めています。安心した子育てや暮らしを支えるため、命を育む保育士と暮らしを支える介護福祉士の奨学金等をはじめとした人材育成支援を図り、少子高齢化の流れに歯止めをかけ、誰もが活躍できる社会の実現に向け、日本の未来を育む福祉人材育成のための事業に充てられます。

  • 宮城県気仙沼市

    結婚・出産・子育ての支援

    結婚・出産・子育ての希望を叶えるまちを目指します。

    <現状と課題>
    ・出生数の減少や女性人口の減少により、本市の2019(令和元)年の「合計特殊出生率 」は、1.16 と国や県を下回っています。
    ・核家族化の進展、共働き家庭の増加、地域のつながりの希薄化など、家族のあり方や家族を取り巻く環境が多様化しており、子育ての孤立感や負担感、育児不安を抱える子育て世代を、社会全体でバックアップしていく必要性が高まっています。

    <主な取組>
    ・結婚新生活における経済的不安を低減するため、新婚世帯に対して、住宅取得費用や家賃、引越費用などを補助する「結婚新生活支援補助金」を交付します。
    ・子育て世代が安心して子どもを産み、育てられるよう妊娠期から出産、子育て期にわたり、切れ目のない支援を実施します。
    ・子ども医療費の助成対象年齢を15 歳から18 歳まで引き上げるとともに、保護者の所得制限を撤廃することにより、子育て世帯の経済的負担の軽減を図り、安心して医療を受けられる環境を整えます。

    働きながら子育てができ、子どもの健やかな成長を地域みんなで支えるまちにできるよう、みなさまからのご支援を心よりお待ちしております。

  • 山形県長井市

    教育及び文化の振興に関する事業

    「長井市まち・ひと・しごと総合戦略」では教育・子育てを柱としています。英語教育を充実させるため、全国に先駆けて市内小中学校全校にALTを配置するなど、特色ある教育を展開しています。

    皆様から頂いた寄付は、それら事業に大切に使わせていただきます。

    <寄付金充当先の事業例>
    ●教育用コンピュータ整備事業
    ‥ICTを活用して児童・生徒の学びを一層充実させるため1人1台PCを整備するもの。

    ●外国語指導助手派遣事業
    ‥外国語指導助手(ALT)を招致し、市内小中学校8校に派遣し、授業を行うもの。

  • 山形県長井市

    子育てに関する事業

    長井市は急速に進む人口減少に的確に対応していくため、「長井市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しています。総合戦略のメインテーマに「子育て」と「教育」を据え、様々な事業に取り組んでいます。

    皆様から頂いた寄付は、子育てに関する事業に大切に使わせていただきます。

    <寄付金充当先の事業例>
    ●児童センター運営事業
    ‥児童の健全育成、体力の増進等を目標に集団保育を実施するもの。

    ●すくすく子育て応援ギフト事業
    ‥お子さんが出生時に地場産品や育児用具品を贈呈するもの

  • 山梨県韮崎市

    やさしいまちづくりを応援しよう!

    多様なニーズに地域で対応するため、関係機関・団体との連携を強化するとともに、市民との協働で、地域でまるごと支え合う福祉のまちを目指します。

    <現状と課題>
    ・高齢化社会の進行やひとり暮らし高齢者の増加は社会問題となっているため、地域で支え合う自立支援と生きがいづくりの充実が求められています。
    ・東日本大震災や全国的な自然災害などをきっかけに、市民の防災意識は高まっていることから、近年は災害の少ない地域でありますが、さらに災害に強く、安全・安心なまちづくりを進めることが求められます。

    <事業例>
    ・地域まるごと介護予防事業(例:いきいき貯筋クラブ)
    ・買い物弱者と高齢者の見守り支援(例:地域移動販売車)
    ・減災力の強いまちづくりの促進(例:地域減災リーダー育成、減災マップづくり)

  • 山梨県韮崎市

    豊かな自然・歴史資源を未来につなごう!

    韮崎市は、西に南アルプス、東に奥秩父山系前衛の山々がそびえ、山に親しむ人々の玄関口となっています。本格的登山から家族でのハイキングまで、訪れる人々の目的にあったふれあい方が楽しめる大自然の宝庫です。
    この豊かな自然環境を、自然に親しむことのできる空間として保全・活用に取り組み、観光資源などの貴重な財産として次世代に引き継いでいきます。

    <現状と課題>
    ・山梨百名山の一つである「甘利山」では、草花の植生変化が起きつつあり、その原因究明と対策が必要です。
    ・市の指定文化財であるわに塚の桜の樹勢に衰えがみえ、今後継続して樹木の保全が必要です。
    ・史跡などを整備活用していく必要性があります。
    <事業例>
    ・南アルプスユネスコエコパーク普及促進(例:レンゲツツジの大群落甘利山)
    ・田園地帯に咲き誇る、孤高の桜保全(わに塚のサクラ)
    ・甲斐武田家ゆかりの史跡整備(例:武田家の氏神武田八幡宮、新府城跡)
    ・市立公園等の管理運営(例:観音山公園、穴山さくら公園、午頭島公園)

6件中6件表示

閉じる

カテゴリーで絞り込む
地域で絞り込む